沖縄へはどれくらいの時間で行けるの?

沖縄本島に関して(飛行機/フェリー)

地図で見ると、沖縄という地域はだいぶ遠くにあるように見えますが、全国の主要空港から飛行機に乗れば意外と早く沖縄本島まで到着します。具体的には利用客数の多い東京の羽田空港からであれば那覇空港まで約2時間半です。大阪の関西空港だと東京より沖縄に近いため、所要時間は約2時間で、福岡空港からは最短1時間半程度で到着します。北海道の新千歳空港からは遠いものの、それでも直行便で4時間弱ほどの所要時間です。なお、沖縄県南部の離島にフェリーで行くことはできませんが、鹿児島からフェリーに乗って沖縄本島に行く事も出来ます。この際の所要時間については、鹿児島を出発して沖縄本島北部の本部までは24時間弱、那覇までは24時間強の時間がかかりますが、飛行機が苦手な人にはおすすめです。

本島以外の離島について

沖縄本島以外についても、直行便が出ている人気の島については、本島同様に短時間でアクセスできます。具体的には羽田空港から石垣島の石垣空港まで3時間弱、関西空港からであれば2時間20分台と、本島に直行便で行く場合と比べて所要時間にあまり差がありません。続いて、沖縄本島から近い離島・久米島については、那覇空港で飛行機の乗り継ぎ絡みで30分から1時間ほどの時間がかかります。それでも、例えば羽田空港から久米島に向かう場合は最短4時間前後で到着します。また石垣島付近の島全体がジャングルとなっている離島・西表島は空港がないため、石垣島南部の船乗り場から35分から40分かけて島に向かう形になります。そして、石垣空港から船乗り場まではバスで40分ほどかかりますが、タイミングよくバスや船に乗れば、西表島ですら羽田空港を出発して5時間以内で到着します。